自己細胞が鍵を握る|アンチエイジングを意識して美人に早変わり

若々しい姿で過ごすために

顔に触れる女の人

シミやシワの除去

アンチエイジングとは、文字通りエイジングつまり年をとっていくことを拒否することです。要は、老化現象を解消し、若々しさを取り戻すためのケアということです。昨今ではこのアンチエイジングは、美容整形外科でも治療としておこなわれるようになってきています。美容整形外科でおこなわれているアンチエイジング治療には、具体的にはシミを除去するものやシワを除去するものなどがあります。シミの原因は、メラニン色素が肌細胞にこびりつくことにあります。そのためシミの除去は、肌細胞をメラニン色素ごと取り除くという方法でおこなわれています。取り除くためには、肌表面を溶かすフルーツ酸が使われることもありますし、肌表面を焦がすレーザーが使われることもあります。いずれの場合も、ダメージを受けた肌細胞は、メラニン色素と一緒に除去されていくことになります。これにより肌は、白く艶やかな状態になるのです。そしてシワの除去は、ヒアルロン酸注射またはフェイスリフトによっておこなわれています。ヒアルロン酸注射をすると、シワは埋められます。フェイスリフトでは、肌が引っ張り上げられることで、シワは延ばされます。いずれも、物理的にシワが消えていくため、肌はなめらかな状態になります。シミもシワも、代表的な老化現象です。したがってこれらがなくなることで、肌は若々しい状態に見えるようになります。そのため美容整形外科でのこれらの治療は、若々しい姿で過ごすことを希望する人々から、高い需要があります。

老化現象を防止

さらに昨今の美容整形外科では、起こった老化現象を解消するだけでなく、そもそも老化現象が起こらないような状態にすることも可能となっています。老化現象の原因は、肌細胞のひとつひとつが老化により劣化し、美容成分を生み出しにくくなることにあります。したがって、劣化した肌細胞が増えることを食い止めれば、老化現象は起こりにくくなるのです。そしてそのためにおこなわれているのが、肌の再生治療です。これは主に、血液の中に含まれている成長因子を取出し、培養して量を増加させた上で、肌に与えるという方法でおこなわれています。成長因子とは、細胞分裂をおこなわせるパワーのことで、そのパワーを肌に与えれば、肌では新しい肌細胞がどんどん作り出されるようになるのです。その分劣化した肌細胞は減っていきますし、新しい肌細胞によって美容成分が増えていくので、肌は老化現象を起こすことなく、若々しい状態を維持できるようになるわけです。現在では、年老いてからも長く生き続けることが可能となっています。だからこそ、年老いた姿ではなく若々しい姿で過ごすことを希望する人が、増加してきているのです。そのため美容整形外科でのこういったアンチエイジング治療の需要も、非常に高くなってきています。さらに需要の高まりから、改良によりアンチエイジング効果も向上してきているので、それが需要を一層高めることになっているのです。そのため、アンチエイジング治療によって若々しさを保つ人は、今後急増していくことが予想されています。